お盆中でも休まない会社がいくつもある

2017-08-15 20:46

 

 

昨日で自社サイトの修正も一段落つきました。今日は朝からのんびりして、昼頃になって食事をするため外へ出ました。自転車に乗ってブラブラと家の近くを走ります。するとあることに気づきました。ウチの周りは工場や中小企業の事務所がいくつかあるんですが、稼働しているところを何箇所か見つけたのです。

 

今日は8月15日。確かまだお盆期間のはずです。大概の会社は休みのはずなのに営業しているところがあるんだな。そんなことを思っていくつか飲食店に行くと、お盆のお昼時ということもありどこも家族連れでいっぱいでした。

 

裏通りに入ってたまに行く定食屋さんをのぞいてみます。期待せずに店の前まで来ましたが、お盆でも営業していました。中へ入ると、いかにもお昼休みといった会社員の方が何人もいます。近くの会社が営業しているので、定食屋も開けているのかもしれません。空いているカウンターに座って注文をして、カツ丼定食を食べながら、「今時はお盆に休まない感じなのか」と思いました。

 

ブラック企業という言葉が定着して何年か経ちます。有給を消化できず残業代もつかず、心身とも消耗する職場のことをいいますね。それが問題となって、長時間労働をやめて生産性を高めようという風潮があると思っていました。それがお盆に営業している会社を見かけると、むしろブラック化が高まっているんじゃないかなどと思ってしまいます。

 

そういえば、本屋へ行くと「好きなことをやって稼ごう」みたいな自己啓発本が目につきますね。こういった本が流行るのは、長時間労働が解消されていない証拠です。生産性が高まって労働時間が短縮し、みんな自由な時間をたっぷり持てるようになればこういった本の需要はなくなります。

 

「好きなことをやって〜」といった感じの本がたくさん売られている限り、生産性向上はまだまだ先になるんだろうな。定食屋を後にしながら、そんなことを思いました。

 


Category:未分類

tags:



«
»