モバイルSuica特急券でハマったこと二つ

2017-09-02 23:06

今日は東北に来ています。金沢から新幹線を乗り継いでやってきました。

チケットはiPhoneのアプリに入れてあるSuicaを使って、モバイルSuica特急券で購入しました。ところが今回、二点ばかりハマってしまいました。そのことを書いてみます。

一度に複数のチケット受け取りにはできない

1つはチケットの受け取りについてです。モバイルSuica特急券は、アプリ上でチケットを購入し、スマホやAppleWatchを改札でかざすことで、電車に乗ることができます。

言わばバーチャルなチケットをスマホ内に入れるわけですが、チケットを買うだけでは乗ることができません。バーチャルと言えども、「受け取り」というひと手間が必要なんです。

今回の旅行では、行きが「金沢〜大宮」「大宮〜田沢湖」、帰りが「新花巻〜大宮」「大宮〜金沢」と4種類のチケットが必要になります。

それぞれの受け取りが必要になるわけですが、僕はチケットを購入した前日にすべての受け取りを済ませました。

これで問題ないだろうと今日の夕方、金沢駅の改札を通ろうとAppleWatchをかざしたところ、エラーが出てしまいました。

何度やってもエラーが出るので駅員さんに問い合わせてみました。「受け取りは済ませていますか?」と聞かれたので「済ませています」と回答。前日にすべてのチケットを受け取っているので、それで大丈夫だと思ったんです。

スマホを駅員さんに渡したところ、「あ、受け取りができていませんね」と指摘されました。

そうなんです。モバイルSuica特急券の受け取りは、一度に1つのチケットのみ可能になるのです。最後の受け取りを帰りの「大宮〜金沢」にしたため、残りの3つはすべて無効になっていたんですね。

参考:モバイルSuica 受取り・預入れ

その仕様を理解して、無事受け取りを済ませ電車に乗ることができました。

大宮では、受け取りのため一旦、改札を出る必要がある

もう1つは、チケット購入の際に発生しました。

今回は北陸新幹線を使って金沢から大宮まで行き、そこから東北新幹線に乗り換えて東北方面へ向かうルートを取っています。

アプリは新幹線の乗り換えにも対応しています。「金沢〜大宮」を選んだ後、乗り換えで東北新幹線を選びましたがなぜか最寄り駅が「上野・東京」としか出てきません。

何度やっても表示が変わらないため乗り換えで一度に買うのはあきらめて、別々のチケットとして購入しました。

今日、北陸新幹線に乗って大宮まで行ったところ、次の切符の受け取りを行おうとしても、「改札をでないと受け取れません」という表示が出てしまいました。

そのため一旦、改札を出てからアプリでチケットの受取をし、もう一度新幹線乗り場へ入り直すという二度手間が生じました。

これもモバイルSuica特急券の仕様のようで、2015年3月から一部の駅で乗り継ぎ切符を買えないようになったとのことです。大宮はその一部の駅の1つだったわけです。

参考:「モバイルSuica特急券」一部区間取扱いの終了について

電子決済は便利ですが、知識不足や一部の仕様変更はトラブルになりやすいですね。その都度、検索をして対応していきたいと思います。


Category:生活

tags:



«
»