廃品回収業者に頼んで、ゴミがあっという間に片付いた

引っ越してちょうど一週間が経ちました。引越し先は親戚のおじさんが住んでいた家です。家の中には、おじさんが使っていた生活用品がたくさん置かれていました。不要なものは処分しようととりあえず玄関へ置いていたら、一週間で結構な量の捨てるものが出てきてしまいました。カラーボックスが6つに布や空き箱、CDラジカセ、トースター、小棚、細々とした不燃物などです。

これらを粗大ゴミや不燃ごみとして自分で出すのは骨が折れます。廃品回収の業者さんに来てもらって、見積もりだけでも取ってみようと思いました。

早速、ネットで「金沢市 廃品回収」というキーワードで検索してみます。いくつか候補のあるうち、「不用品回収引越セブン」というところへ電話してみることにしました。

この業者さんを選んだ理由は、ウェブサイトがそれほど派手でなく、過激なキャッチコピーが見られなかったからです。単純に好みの問題ですが、あんまり訴求が激しい業者さんは、ちょっと引いてしまうんですよね。

電話して見積もり依頼をすると、夕方頃にうかがえると返事をもらえました。17時過ぎになって若い男性二人が到着。粗大ゴミの内容を見ながら査定をしてくれました。

自分の中では、「3万以上するようなら、別の業者さんの見積もりも取ってみよう」という感じ。見積もり結果は、税込み14,000円程度でした。これは十分、予算内に収まる金額です。別の業者さんを呼んだところで、良くてここから数千円下がる程度でしょう。その手間を考えたら、このままお願いしてしまおうと思いました。

「では依頼したいと思います。よろしくお願いします」と告げると、「じゃあ、早速、トラックへ積んでしまいますね」とすぐに作業へ掛かってくれました。日にちを決めてから改めて作業になるかと思ったので、このスピード感は助かります。

実際、業者さんにしても改めて予定を組まれるよりは、見積もりを取りに来たその足で回収してしまったほうがコスト安になります。見積もり後、すぐに回収してくれるのは、どちらにとっても助かる、まさにウインウインと言えます。

業者のお兄さん二人であっという間にゴミは回収され、玄関はキレイになりました。代金を支払って完了です。廃品回収の業者さんを頼んだのは初めてのことでしたが、これだけスピーディーかつリーズナブルにゴミを持っていってくれるのなら、大助かりです。これからも不用品が溜まったら頼んでいきたいです。