パソコンの性能が低いと、作業が億劫になる

2017-09-21 23:08

 

 

地元・金沢の街なかを移動する時はスマホしか持ちませんが、他県や海外へ行くときにはノートパソコンを持っていきます。今使っているのは、去年の春先に購入したMacBookです。

 

このMacBookは去年の秋にリニューアルして、CPUの性能がグンと上がりました。僕が持っているのは上がる前の旧い機種です。かなり動きがトロくて、使っていてちょっとしんどいんですよね。

 

で、トロいパソコンを使っていると、何が困るか。単純に作業をするのが億劫になります。それこそブログ一本書くのも、ためらうレベルです。パソコンの性能の低さがボトルネックになり、作業のハードルが上がってしまうのです。

 

ノートパソコンはもう一台、MacBook Pro 15インチを持っています。こちらは性能が高くてサクサク動くのですが、いかんせん重量があります。2キロ近くあるので、なかなか外へ持って出ようとは思えません。

 

なので結局はMacBookでがんばるしかないわけですが、パソコンの性能に足を引っ張られて作業に向かう気にならないのはなんだかなあと。MacBookとMacBook Pro 15インチを買わずに、MacBook Pro 13インチを買っておけばこんな問題にはならなかったんですよね。こんなこといっても始まりませんが。

 

来年の春先でMacBookは使って二年になります。そのタイミングで、ノートパソコンの体制を一度改めたいと思います。

 


Category:未分類

tags: ,



«
»