Amazonの利用頻度が激減してきた

最近、Amazonで買い物する頻度が激減しています。以前は週に3回くらいは何かしらが届いていました。今は2週間に一回くらいです。頻度にして約1/4になりました。

特に節約の意識が高まったわけではありません。どうして急に買わなくなったのだろうと考えたら、単純な理由に思い至りました。

以前住んでいたところはマンションで、入り口に宅配ボックスが備えてあったんです。だから在宅の予定がはっきりしていなくても、ポンポンと何も考えずにネット通販することができました。何しろ僕が留守にしていても、ボックスの中へ荷物を入れておいてくれるのですから。

しかし引っ越した家は、郵便ポストしかありません。僕が不在の場合、再配達する必要が出てきます。再配達の依頼というのはちょっと面倒です。電話一本で済むのですが、なんか申し訳ないように思うんですよね。かといって自分のスケジュールを見て、確実に家にいる日に配達を頼むのもまた面倒に感じます。宅急便が来るまで外へ出れないし、長い方のトイレにも行けません。不自由さがつきまといます。

ということで宅配ボックスがなくなった結果、通販することにブレーキが掛かることになりました。かといって不便を感じているかと言えば、まったくそんなことはありません。便利だからと言って、これまで特に必要ないものまでポチポチと買っていたんですよね。

結果的に節約できるし家に物もたまらないし、良い方向へ進んでいます。人生、何がどう転ぶかわかりません。