モチベーションを上げるのに効果的な方法

やる気が起きない時というのはどうしてもあります。締切が迫っていればそんなこといってられないですが、猶予がある場合、ダレてしまうことがあります。かと言って本を読んだり別の文章を書いたりと生産的なことができればいいのですが、こういう時は能動的に何かやろうという気がなかなか起きません。結果、ダラダラとネットを見て、無為に時間を使ってしまいます。

こういう時に、何をやればやる気が出てくるか。自分の場合は単純で、欲しいものを際限なく書き出し、その購入計画を立てると気持ちが盛り上がってきます。

物欲を満たすというのは、幸福度から言えば長続きしません。新しいスマホを買ったところで、使い始めて一日も経てばもう気持ちは鎮まってきます。でもモチベーションが上がらないときというのは、このインスタントな盛り上がりが効果的なのです。

欲しいものを書き出すと、気持ちは未来へと向いてきます。しかも物欲を満たせるとなれば、気持ちも高揚してきます。欲しいものを書き出して、どれを買おうか考える。もちろん予算があるのですべては買えません。だったら優先度をどのようにつけようか。どれが一番、自己投資としてリターンが高いか。そんなことを考えていると、やる気の出なかったのが嘘のよう。どんどん気持ちが前向きになってきます。

実際に買うか買わないかは重要ではありません。欲しいものを書き出し、購入のシミュレーションをやってみるだけでいいんです。これだけで「よし、仕事をがんばろう」という気になってきます。人間の心というのは本当に移り気なものです。

もしモチベーションがどうしても上がらない時があれば、この方法を試してみてください。ただし会社内のパソコンでやる際には注意してくださいね。はたから見ればサボっているようにしか見えませんから。