仕事に適したカフェの条件

2017-10-12 22:16

 

 

市の中心部に住むようになり、街中を散歩する機会が増えました。自然とノートパソコンを持つことが増え、スタバをはじめ目についたカフェに入り仕事することも日常になってきました。

 

仕事や読書目的にカフェに入ると、必然的にある程度の時間をそこで過ごすことになります。いくつかのカフェを渡り歩いてみて、仕事に適したところとそうでないところが自分の中でわかってきました。

 

長時間、同じ場所に座るのですから、椅子の座り心地はやはり気になります。照明の雰囲気も重要です。客層もありますね。話し声があまりにもうるさい感じだと、仕事も読書も集中できないです。

 

そして何より重要だと思うのが、「空調」だということに気づきました。店内の雰囲気やコーヒーの味、店員さんの愛想がいくらよくても、座った席の空調が悪いと長居できません。室内ですからエアコンが掛かっているのは当然のこと、その風をまともに受ける席では快適に過ごせないんです。

 

特に注意なのが、天井に埋め込んであるタイプのエアコンです。風の方向を下にしている場合は、もちろん風の当たる真下の席に座ってはいけません。それに加え送風の方向を横にしている場合でも、風が壁に当たり壁沿いの席へ吹き付けることがあります。

 

エアコンから離れているからと油断していると、この跳ね返りの風の攻撃を受けてしまうんですね。こうなると作業に集中できず、早々に店を後にすることになります。

 

せっかく同じ時間を過ごすのなら、快適な環境で過ごしたいです。近所のカフェを巡って良い店を調べるとともに、エアコンの風を受けない快適な場所のリサーチも進めていきたいと思います。

 


Category:未分類

tags: ,



«
»