アップル製品の連携が便利すぎる【抜け出せない】

iPad Pro

使っているガジェットのほとんどをアップルで揃えています。

現状で持っている製品は、iMac 27インチ・MacBook Pro 13インチ・iPhone・iPad Pro・AirPods・AppleWatch。

ひとつひとつの製品が素晴らしいのもありますが、いちばんの理由はアップルで揃えると連携ができて便利なんです。

詳しく説明します。

SPONSORED

アップル製品の連携は、もはや抜け出せないほど便利

アップルウォッチ

アップルの製品は、そのすべてのデータがアップルIDに紐付けられたiCloudで同期されます。

例えばブラウザのSafariを使うと、MacにしろiPhoneにしろブックマークや履歴、パスワードなどが同期します。
一つのガジェットでパスワードを更新すれば全てでそれがなされるのです。

これはSafariだけでなく、標準メモアプリやリマインダー、マップ、カレンダー、写真などアップルのアプリはすべて同期されます。

ひとつだけ別にすると、かなり不便を感じる

MacBook Pro

もしスマホだけアンドロイドにしたり、パソコンだけウィンドウズにしたら、すごく不便になります。

ブラウザやカレンダーはグーグルのサービスを使えば不便でないかもしれません。

でもAirPodsやAppleWatchは、iPhoneと連携がとれるからこそ簡単に音楽を聞けたり、通知を受け取れたりできるのです。

身の回りの主要なデジタル機器をすべて揃えて初めて、その便利さが実感できます。

信者と呼ばれても、快適なのだから仕方がない

AirPods

アップル製品ばかり買うと「信者」と言われるかもしれませんが、一度この快適さに慣れると抜け出せません。

よほど魅力あるブランドが登場しない限り、一度、アップル製品で揃えると抜け出すのは難しいです。

その代わり、アップルの一番の欠点は一つ一つの値段が高いことです。

しかもアップル製品で揃えないと、完璧な快適さを味わえません。
結果的に支払いが高額になってしまいます。

これから初めてのパソコンやスマホを買おうと思っている学生の方は、そのことを踏まえた上で何にするか選ぶと良いと思います。

関連記事

SPONSORED

写真家だった伯父の中判フィルムカメラ、HASSELBLAD 500C/Mで写真を撮っています。 このブログでは好きなガジェットや、使いやすいウェブサービスのことを書いています。@nishidekoichiro