アップル製品で固めると、抜け出せない便利さがある

2017-10-27 22:44

MacBook Pro 13インチを購入したことで、何回か続けてその製品についての記事を書きました。

しかしよく考えてみたら、手元にあるのはMacだけではありません。iPhoneもあるしAppleWatchもある。ワイヤレスイヤホンのAirPodsもあります。

iPadは不要に感じ持っていませんが、それでも十分アップル製品に囲まれています。Siri搭載のスピーカー・HomePodが出れば、買う予定でいます。

こうしてアップル製品ばかり選ぶというのは、単純にデザインが素晴らしいからです。使っていてやはり気持ちがいい。

もちろん外見だけではなく、操作をした時のUIも良いです。そして一番の理由は、すべてアップル製品で揃えると連携が取れて便利というのがあります。

iPhoneやAppleWatchを持っていてPCだけWindowsにすると、便利さは半減します。

iCloudで個人的なデータが紐付けられるため、例えばSafariであればiPhoneでもMacでもブックマークや履歴が同じです。

パスワードもどちらかに入れれば、もう一方にも記憶されます。便利です。メモやリマインダー、マップ、カレンダーといったアップルがリリースしているアプリの連携も取れます。

アンドロイドのスマホで欲しいものが出てきて、それだけアップル以外の製品を買ったとしたら、すごく不便に感じると思います。

AirPodsやAppleWatchの効果も半減です。身の回りの主要なデジタル機器をアップルで揃えて初めて、その便利さを受け取れるのです。

こうしてアップル製品ばかり買っていると「信者」というレッテルを貼られるかもしれませんが、この快適さから抜け出せる自信はすでにありません。

よほど魅力のあるブランドが登場しない限りは、アップル製品を中心に生活を送っていくことになりそうです。


Category:生活

tags: ,



«
»