金沢マラソン当日の交通情報

今日は金沢マラソンのある日でした。金沢マラソンというのは、その名の通り金沢市街をコースに設定したマラソン大会です。当日は道路を交通規制してルートを作っています。そのためマラソン大会当日は走れない道路がいくつか出てきます。

撮影のため市内を移動する必要があったのですが、マラソン大会ということで道路状況が読めませんでした。普段、車で15分位で着く場所ですが、想像をはるかに越えた渋滞が発生するかもしれません。なのでいつもより1時間30分ほど早く出かけることにしました。

しかし外に出てみたら通常よりも車が走っていません。よくよく考えれば、それもそのはず。自分の家は街の中心部にあります。マラソンのスタート地点である広坂通りまで、徒歩5分ほどです。そんなマラソン真っ只中のエリアにわざわざ車で入り込む人はいませんよね。ということで車に乗って道路に出たら、いつもと変わらないくらいの所要時間で目的地に着けました。

道中はGoogleMapを起動していました。ルートを見ながら走っていると、通ろうとしている道路の一部が赤く染まっています。GoogleMapは渋滞を示す時、道路を赤く表示して知らせてくれます。「いよいよ渋滞に捕まるか」と思いながら走ってみると、赤く表示されていた道路は交通規制が掛かって通行禁止になっている区間でした。

GoogleMapは、通行禁止区間も赤く表示されるんですね。知らなかったです。通れない道を避けて、別のルートから目的地へ向け車を走らせました。

ともかく普段と変わらない時間で到着できて良かったです。マラソン大会は今年だけでなく、来年も再来年も開催されるでしょう。今日、学んだ教訓は、来年以降の金沢マラソンの時に活かしていきます。