最優先事項を優先する

「7つの習慣」という本があります。あまりにも有名な本なので、ご存じの方も多いかと思います。その中の第三の習慣として、「最優先事項を優先する」というものがあります。自分にとっていちばん大切なことを、予定の中へ優先して入れるという考え方です。

自分にとっての最優先事項とはなんでしょうか。色んな考えがあるかと思いますが、自分にとっては「未来へつながること」と定義づけられます。未来へつなげるためには、健康な体づくりが欠かせません。健康でいるためには、十分な睡眠が必要です。栄養価の高い食事も必要です。やらされ仕事に追われて不健康になってしまう。これは「最優先事項を優先する」という考え方に反します。

他にも、「自分がやりたいと思っていることへ時間とお金を投入する」というのもありますね。やりたくないけどお金を稼ぐためにしょうがなくやっている。そんな仕事で時間を埋めてしまうと、未来へとつながりません。

何より自分の人生に責任をもつのは、自分しかいないのです。

忙しく時ほどこの「最優先事項を優先する」を思い出し、流されないで生きていこうと決意します。