海外渡航者は無料になる、小松空港の国際線駐車場

2017-12-05 22:53

ここ3年ほどで、7カ国を旅行してきました。

自分は石川県金沢市に住んでいます。そのうち6カ国は電車で関西国際空港まで行き、LCCなどに乗って海外へ出ていました。先日、旅行したインドネシアは初めて小松空港から羽田空港へ行き、羽田から直行便でジャカルタへ行きました。

チケットを取ったのは、ひと月ぐらい前。ご存知のようにひと月以上前であれば、飛行機の国内線は安く買うことができます。

比べてみると電車を使って関西国際空港へ行くのと、トータルで変わらない価格でインドネシアへ行けました。そのことを備忘録がてら書いてみます。

自分は金沢市の中心部に住んでいます。なので関西国際空港へいくため電車を使うとなると、まずはバスかタクシーで金沢駅まで行く必要があります。

ちなみに金沢駅から関西国際空港までは、JR西日本のおでかけネットの利用で往復約17,000円弱掛かります。バス代込みで17,000円と仮定します。

飛行機の場合、ひと月前のチケットなら20,000円弱で往復を買うことができます。金沢から小松空港までは車移動。高速道路を使いますので、その料金が往復1,560円。ガソリン代と合わせて、トータルで22,000円弱ぐらいですね。

海外までのチケットが同じと仮定すると、その差は5,000円です。5,000円は結構大きいですが、電車移動よりも時間的には早く着けます。体力的にもかなり楽です。

ただ車で小松空港まで行くとなると、空港に停めておく駐車場が必要となります。海外旅行をすれば、だいたい5日ぐらいは停めることになります。一日1,000円かかればトータルで5,000円。10,000円の差額が出れば、いくら楽であっても電車を選ばざるを得ません。

「駐車場代が掛かるのであれば微妙だな」と思いながら検索してみたところ、なんと小松空港は海外渡航者へ向けて無料駐車場を提供していました。これは知りませんでした。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

国際線ご利用の駐車場案内

小松空港ロビーから歩いて10分程度のところに、第一と第二の2つの駐車場があるのです。小松空港発、もしくは国内空港経由で海外へ行く場合、14日以内であれば無料で停めることができます。これはかなり嬉しいサービスですね。

自分は今回、「国際線P2」の駐車場を利用しました。発券されたカードを持って所定の窓口へ行き、証明できるものを見せると所定期間の駐車料金を無料化してくれます。

小松空港から羽田空港、海外というルートを使ってみると、やはり電車で関空へ行くよりずいぶん楽に感じました。無料駐車場があることですし、このルートも今後は積極的に利用していきたいと思います。


Category:

tags:



«
»