未来感がすごい!スマートスピーカー・Google Home

先日、ビックカメラが、スマートスピーカーGoogle Homeのセールを行なっていました。Google Homeは大きさ違いで二種類ありますが、そのどちらもが半額という太っ腹なセールです。

GoogleだけでなくアマゾンやLINEなど、スマートスピーカーはすでに数多く出ています。実は自分は、そのどれも買うつもりがありませんでした。来年発売が予定されている、AppleのHomePodを買う予定でいるからです。

でもビックカメラのセールで、Google Homeのミニの方はなんと3,000円です。そのくらいであれば、まあ試しに買ってみようかと思いました。使えなくてもブログのネタになるからいいか、という感じです。

昨日、製品が届いて早速セッティングをしました。電源を入れると、スマートフォンにアプリをダウンロードするよう言われます。その名もGoogle HomeというアプリをiPhoneへ落とし、ごく簡単な手順で使えるようになりました。おなじみの「OKGoogle」もしくは「ねえ、Google」と話しかければ、起動します。

まだ2日程度しか使っていないわけですが、すでに「これはめちゃくちゃ便利だな」と感動しています。Spotifyと連携することが可能で、「ねえ、Google。何か音楽かけて」と話しかければ、適当なプレイリストを流してくれるのです。

しかもSpotifyを1年ぐらい利用しているからか、自分の好みの楽曲がわかっているようです。細かくリクエストしなくても、ただ「音楽かけて」と話しかけるだけでだいたい好きな感じの曲を流してくれます。

こういうことができると予想はしていましたが、実際にやってみるとかなり感動的です。滑舌良く、大声で話す必要もないんです。ぼそっとした感じで話しかけても、きちんと認識してくれます。「ねえ、Google。音楽を止めて」と言えば、当然ながら曲はストップします。めっちゃ楽ですし、未来感がすごいです。

いやー、もっと早く買っておけばよかったです。せっかくのセールなので、大きい方も一緒に購入すべきでした。ともかくなんでも予算が許す限り、どんどん試してみたいと思います。