ファイアフォックスを試してみます

最近、ネット環境を始めとして、色々とスピード化を図っています。もともと検証をするのは好きな方だったんですが、怠け癖が付いてしまっていました。現状のまま放置していることが多々ありました。

その一つが、使っているブラウザの種類です。iPhoneを使うまでは、最も高速なChromeを使っていました。iPhoneとMacを使うようになってからは、連携が取れることを理由にSafariへスイッチ。以来、特に疑問に思うことなくSafariを使い続けてきました。

でも、正直言ってSafariはChromeに比べてスピードが遅いです。さすがに進化はしてきているので速くなってはいますが、それでもChromeに比べると体感レベルでその差がわかります。いくら連携が取れると言っても、明らかに遅いブラウザを使うのはいかがなものか。そんな風に思って、ここ一週間ぐらいはChromeを使っていました。

使ってみると、ChromeにはiPhone版もリリースされています。ブックマークの同期はもとより、パスワードやクレジットカード情報もすんなり同期されるんですよね。だったらSafariにこだわることはまったくなかったのです。

ということでChromeに落ち着こうかと思いましたが、せっかくならとファイアフォックスも試してみることにしました。つい先程、ファイアフォックスのPC版をインストールして、設定を終えました。スピードという部分では、Chromeといい勝負の印象です。

ただ、iPhone版のファイアフォックスは、ひょっとしたらChromeよりも速いかもしれません。ダウンロードして少しだけ触ってみたところ、かなりキビキビと動きました。実はChromeは、iPhone版とiPad版で微妙にUIが異なっています。ファイアフォックスが同じくらい(もしくはそれ以上)高速で、なおかつスマホ版・iPad版ともに使いやすければ、Chromeではなくファイアフォックスを使ったほうが良さそうです。

ともかく一つのやり方に落ち着いてしまわずに、常に最適なものを探していきたいと思います。