ブログのテキスト作成は、結局Ulyssesに戻りました

2017-12-22 22:13

昨日の今日でアレなんですが、ブログの文章はやっぱり「Ulyssesに書いて」→「ワードプレスへコピペ」に戻すことにしました。4〜5回やってみて、そのほうがやりやすいことに気づいた感じです。

それは慣れているという理由もありますが、結局、ワードプレスの投稿画面へ直接書くのはちょっとやりづらいなと思いました。

テキストエディタに似せてはいますが、結局はブラウザなんですよね。集中執筆モードも何かの拍子に非表示になっていた部分が出てきたりして、今ひとつ集中できないなと。

後は、Ulyssesの使いやすさは、やはり代えがたいものがありました。

思えば、Ulyssesに出会う前は色々なエディタを使っていました。Macintosh純正ソフトのPagesやJedit Xを使っていたりしました。

Ulyssesに出会ってからは、クラウドに紐付けたファイル管理の手軽さ、シンプルデザインの書きやすさで、こればかり使用するようになっています。

今年の夏からサブスクリプションサービスへ移行することとなり、利用するには年間4,400円(旧版を買っていた人は、特別移行割引で年間3,300円)支払う必要が出てきました。

僕は移行組なので年間3,300円(月換算で275円)を支払っています。無料のエディタが数多くある中で、あえて3,300円を払う。その価値は十分にあると思っています。

ということでいわゆる朝令暮改になりましたが、これからもUlyssesを使ってブログをガリガリと書いていきます。


Category:執筆

tags:



«
»