海外へ行くことで、自ら変化を起こしています

ここ数年は、毎年海外へ一人旅をしています。去年はマレーシアとベトナム、インドネシアの三カ国へ行きました。 今年は4カ国へ行こうと考えています。4カ国とは、香港・台湾・イタリア・イギリスです。そのうち香港と台湾は、1度行ったことのある国なんです。再訪になります。 香港も台湾も初めて行った時には、有名な観光地を調べてマス目を埋めるように一つ一つ回っていったんです。初めて訪れる国は、主要な観光地へ行きた…...

一週間、音声入力でブログを書いてみました

音声入力を始めて、ちょうど1週間が経ちました。現状までの印象を書いてみます。 音声入力をやってみてわかったのは、2つの取り組み方があるということでした。1つは音声入力で表示される文字をそのまま清書にするというやり方。もう1つは、音声入力を下書きにするやり方です。 自分は最初、音声入力でそのまま清書となる文章を書いてみようと思いました。キーボードのかわりとして使ってみようと思ったんです。 これをやっ…...

自分の力だけで問題解決しようとしない

連日の氷点下の寒さにより、家の水道管が破裂してしまいました。 それに気づいたのは、昨日の夜。キッチンの水の出方がかなり悪かったんです。 なぜだろうと思い、トイレや洗面所の水を調べると同じようにちょろちょろとしか出ない。それとともに、台所の窓の外からは滝のような水の音が聞こえてきています。 「こんな音、これまでしてたかなぁ」と不思議に思うと、自分の中でその2つの事柄が一つにつながりました。さては外の…...

小さいけれど大きな出来事

独立して6年半が経ちました。創業からこれまでの間、ずっとブルーデザインという屋号を使ってきましたが、今日でやめることにしました。 そもそもなぜブルーデザインという名前にしたかというと、創業当時は自分とデザイナーの2人でデザイン事務所としてスタートしたからです。 屋号に「デザイン」と付いていれば、デザイン事務所とすぐ分かってもらえるだろう、そんな安易な考えだったんですね。ちなみに「ブルー」は好きな色…...

佐渡島庸平さん「クリエイターが表現するものを探すには、壁打ちの相手が必要」

今日はeAT金沢2018へ行ってきました。eAT金沢とは年一回の今くらいの時期、金沢へ著名なクリエイターが集まりトークセッションをするという催しです。 本当は午前中から行くつもりだったんですが、朝グダグダしてしまいまして午後イチのセッションから見ることにしました。 作家のはあちゅうさん@ha_chu、株式会社コルクの代表である佐渡島庸平さん@sadycork、クリエイティディレクター・コピーライタ…...

習慣が途絶えたら、ボトルネックを突き止める

無事、3号目のnoteを出すことができました。今回から、本編は全部無料で読めるようにして、有料部分は最後のあとがきだけにしてみました。絶賛、PDCAを回し中です。 ここからブログの本編です。年が明けてから、急激に写真を撮りに行く日数が減ってきていました。これはどうしてかと言うと、単純に寒さが厳しくなってきたからです。 気温が氷点下にまで下がってくると、自分が持っている防寒着では凍えるくらい寒いこと…...

音声入力二日目でわかった2つの問題点とその改善策

音声入力でブログを書き始めて2日目です。昨日、書いてみて、二点わかったことがありました。 一つ目は、誤字がかなり多くなると言うことです。すべて入力した後、キーボードで直してみたのですが、誤字の量が多くて見逃しがいくつも出てしまいました。 後で直すことを前提に書くより、入力している時点で誤字を少なくしたほうがミスが少なくなりそうです。ということで、今日は少し工夫してみました。 昨日は、Macに純正で…...

音声入力でブログを書くことにします

今日からブログを音声入力で書いてみることにしました。まあどうなることやらですが。あんまり上手くいかないようであれば、キーボードに戻したいと思います。 どうして急に音声入力を始めたかというと、今日、文章の書き方をお教えするという仕事をとある企業さんでしてきました。その冒頭で、「これからは音声入力が主流になると思います」というお話をしました。 実際の話、あと10年も経てばキーボードより音声入力で書く人…...

チェックリストをEvernoteのショートカットへ入れておくと便利です

今日は富山県高岡市のビジネスホテルに来ています。明日の午前に高岡市のお隣である射水市でお仕事があり、雪がやばそうなので安全策を取り前泊することにしたのです。 ホテルは同行する広告代理店の方が取ってくれました。昨日の夕方頃、積雪が心配だからホテルに泊まりましょうと提案されたのです。 ところで急に一泊や二泊、ホテルに泊まることになったとき、荷物を準備するのに慌てることはありませんか。何を持っていけばい…...

noteの有料記事を2本出してみて

noteの2回目の記事を出して4日が経ちました。途中まで無料で読めて、最後の1000文字くらいを100円課金で読めるように設定しています。 さてこの2回目の記事、買ってくれているのは現状で何人でしょう。 正解は1人でした。おそらく買ってくれている人は、自分の知り合いではないかと。 「買いますよ!」と言ってくれていたので。とてもありがたいです。ゼロとイチではエラい違いです。購入してくれたおかげで、う…...