今年の目標。有料記事をスタートします

新年ということで、今年の目標を一つ立てました。それは、noteというウェブサービスへ有料記事を発行することです。

急に自分の中でいろんなことが一つになりました。自分が毎日ブログを書いているのも、海外へ一人で出かけるのも、写真を撮るのも、集約すると自分でコンテンツを作って発信したいというのがあるんです。

フリーランスとして働き始めて6年半。これまでは99%、クライアントからの案件を手掛けていました。なので当然のことながら発注者がいて、納期があり、決められた価格というのがありました。でも自分でコンテンツを作って売り出すとなると、それらすべてが自由になります。自分のやりたかったことはそれだ、そんな風にすごく合点がいきました。

noteに限らず、Kindleでも500pxでも、自分の作品をマネタイズする方法はたくさんあります。やろうと思えばいつでもできました。でも「今の自分がそういうことをしても、お金を出す人などいないだろう」とやること自体を否定していたんですね。

確かに現実問題としてはそうなのかもしれませんが、行動してみないことにはいつまで経ってもPDCAを回せません。実際に市場へ出してみて、それでまったくかすりもしなかったときはじめて「なるほど、こんな感じではお金を出してくれる人などいないんだな。ではどうしたらいいんだろう」と修正の段階へいけるわけです。

一昔前であれば、何か自分で発行したいと思えば自費出版に頼るのが王道でした。出版社に百万単位でお金を払い、本を作って流通に乗せてもらうわけです。でも今は、ウェブ上で発行するのであれば、ゼロに近い金額で行なうことが可能です。必要なのは自分の労力と勇気だけ。だったらさっさとやってみて、市場からのフィードバックをもらったほうがよい。うまくいかなければ、損切りして撤退すればいいんです。

ということで、今月からスタートしようと思います。どういった方向性にしようかと考えていますが、単純に「地方でがんばるフリーランス」みたいなテーマにしようかなと。スタートしたら、ブログ上でお知らせします。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。