生産性を考えたら、自家用車が一番割に合わない

昨日、今日と、金沢は大雪になっております。特に今日はすごいです。自分の家は街中にあるんですが、それでも20〜30センチくらい積もっています。一日でここまで積もるのは、なかなかないことです。

実は明日、急遽、岐阜県高山市へ取材の仕事が入りました。現地へ行き、とある場所で一時間半くらいお話を聞き写真を撮って帰ってくる予定です。

これまでであれば、深く考えずに自家用車で行くことを選択していたと思います。

グーグルマップを見ると、金沢から高山市まで1時間半〜2時間くらいで着けそうです。雪で平均速度が遅くなるでしょうから、3時間みておけば大丈夫でしょう。

でも今回は、早々に自家用車という選択肢を捨て、電車かバスを使っていくことに決めました。移動費用はクライアントさんが持ってくれるので、どちらを使ってもいい感じです。

おそらく電車やバスを使うほうが、待ち時間がある分、長くなると思います。一見すると時間をコントロールできる自家用車のほうが良さそうです。

自分もこれまではそう思って、自家用車を一番優先度の高い移動手段にしていたんです。でもよく考えたら、車を運転しているときは生産的なことをできないんですよね。

できることといえば、オーディオを聞くことぐらい。ネットはおろか、活字を読んだり書いたりすることはできません。これがとてもネックに思えてきました。

高山までであれば往復で4時間も掛かります。それだけの時間を運転することだけに使うのは、あまりにももったいない。

バスであれば本を読んだりスマホから文章を書いたりできます。電車ならパソコンを広げられます。長くかかったとしても、それらができる方が時間を有効に使えます。

まあ時間にしろお金にしろ、限られたものをいかに「有効に使うか」を考えれば、自家用車という選択肢は自然となくなるんですよね。

ということで明日はバスや電車を乗り継ぎ高山へ行ってきます。隙間時間に町並みを写真に撮れればいいなー。