スターバックスアプリでの支払いの勘違い

スターバックスで文章を書くのが好きです。

「ラテ」「フレンドリーな店員さん」「自然光」「ウッディーな家具」という組み合わせが好きなんだと思います。仕事をしなくても、キンドル片手にラテを飲んでいるだけで幸せな気分になれます。

支払いはいつもスマホのスターバックスアプリから。

チャージした金額からその都度コーヒー代を払っています。レジ前で小銭を出さなくていいし、支払いに時間も掛からないので便利です。

そのスターバックスアプリについて、今日気づいたことを書いておきます。

画面を表示すると、右下に「残高」が出てきます。それをタップすると、バーコードのついた支払い画面へ移ることができます。

でもたまにこの「残高」がなかなか出てこないことがあります。どうやらこのアプリを使っている人が多数いる場合、サーバーが混雑するみたいなんですね。

今日もトップ画面から「残高」の出るのを待ちましたが、なかなか表示されませんでした。

「まあ、しょうがないか」と思って小銭をごそごそと探っていたら、レジの店員さんが「Payボタンを押すと支払画面に進めますよ」と教えてくれました。

確かに下に並んだメニューボタンの中に、「Pay」と書かれたボタンがあります。押してみると設定してあるスターバックスカードが表示され、カードの絵柄をタップするとバーコード画面へ進めました。

これまでにもこのボタンは押したことがあるはずです。そのときはカードの設定画面だと思って、ホームへ戻っていたんですね。

ホームには「残高」というボタンが表示されているので、これまで支払いに困ったことはなかったのでした。

これはこのアプリのUIに問題があるわけではなく、単なる自分の勘違いです。なにしろ「Pay(支払い)」と書いてあるのですから。

支払いはホーム画面の「残高ボタン」から、という固定観念ができていたんです。

次回から「残高」のボタンが出てこなければ、すぐに「Pay」ボタンを押すことにします。これで「なかなか残高ボタンが出てこないな〜」と焦ることがなくなりそうです。