noteの有料記事を2本出してみて

noteの2回目の記事を出して4日が経ちました。途中まで無料で読めて、最後の1000文字くらいを100円課金で読めるように設定しています。

さてこの2回目の記事、買ってくれているのは現状で何人でしょう。

正解は1人でした。おそらく買ってくれている人は、自分の知り合いではないかと。

「買いますよ!」と言ってくれていたので。とてもありがたいです。ゼロとイチではエラい違いです。購入してくれたおかげで、うまい棒を買うことができます。

しかし予想していたとは言え、コンテンツを売るというのは本当に難しいです。ほぼ無名の人間が文章を書いて売るとなると、当然ながら結構、厳しいことになります。

自分はどのような結果になっても、一年間は毎週一本出し続けると決めました。売れ行きだとか移り変わるメンタルだとかは、舞台裏みたいな感じで随時ブログへ書いていこうと思っています。

こうして収益だけを見ると、難しいなと改めて思います。今のところ、買っていただいたのは3名。

そのうち2人は知り合いかなと思うので(ありがとう!)、文章だけを見て興味を持ってくれたのは1人ということです。

書いたものを購入してもらうには、いくつかの要素が考えられます。

・おもしろいと一定の人が思うものを書く
・おもしろいと思う人が、自分の記事を見つけてくれる

大きく分けて2つですね。開発と広報に分けられるかと思います。

自分は製品の開発者でありながら、広報担当でもあります。ブログでこうしてnoteに関する記事を書くのも、広報の一環です。おもしろいものを書きながら、それを広める努力もしなくてはなりません。

ただし、おもしろいかどうかは、実は出してみないとわからない面があります。

やはり毎週、淡々と書き続け、結果を見ながら調整していくしかないのかなと。有料ラインの設定は、探っていこうと思います。

もう一つの広報の方は、記事の数が多くなってくると今よりいいことあるのかなと思っています。単純に検索で掛かる可能性が高まります。一つの記事を見てから、関連記事を回遊してくれるようにもなるでしょう。

どれか一つの記事でも小ヒットを出せれば、結構、プラットフォーム上で優位なことが起きるかもしれません(noteの「おすすめ」に出やすくなるとか)。

なので現状で自分にできるのは、まず毎週金曜に出すというのを守り続けること。そしてある程度まで本数を積み上げていくこと。

一応、一年間続けた後は、月額マガジンに移行しようと思っています。それまでの記事は100円→200円に値上げして、マガジン購読した人はすべて閲覧可能という感じにしようかなと。

まあ、まだ出して2本目で何をか言わんやですね。今週も金曜日に、元気に更新予定です!(と、ブログを書いているさなか、また知り合いが買ってくれていました。Sさん、ありがとう!無理するな!笑)