信頼は継続することで作られる

今日は木曜日です。ということは、明日は金曜日です(当たり前や)。金曜日はnoteの最新記事をリリースする日です。

一応、記事はもうできあがっていまして、明日のお昼前ぐらいにリリースできたらと考えています。

これで通算4つ目の記事です。3つ目の記事から、本編は全て無料で読めるようにしました。有料部分は、最後の数百字のあとがきのみ。

そのように変更してみた結果、どのような変化があったか。正直言うと、変化はありませんでした。これまでと同じく、自分の知り合いの方が買ってくれました(ありがとう涙!!!)。

今後はどうしようかなと考えてみたんですが、同じように「本編無料・あとがき有料」でやっていこうかなと思います。

買っていただいている知り合いの方には感謝しかないのですが、「どうして自分の記事を買ってくれるのだろう」と少し考えてみました。それは結局、自分に対する信頼があるからだと思い至りました。

もちろん義理的な要素もあると思います。そしてそれ以外にも、自分と付き合ってきたこれまでの歴史から「まあ、この人はそれなりに面白いものを書くんじゃないか」という信頼感が多少なりともあるのかなと。

そうなんですよね。自分も何かモノを買うときには、信頼に値する裏付けがないと行動に移しません。

つまり裏を返せば、自分の記事がそれほど売れていないのは、世間的に信頼感を得ていないからといえます。

では信頼感とはどうすればできるのか。それはやはり行動を積み重ねていくしかないと思います。「この人のnoteの記事を買えば、何かしらリターンがある」という保証ですね。

その信頼を得るため自分にできることは、週一回のローテーションを守って記事を出し続けること。無料でも記事をある程度、読めるようにして、「こういう文章を書く人なのか」と認知してもらうことです。

なので、今年一年はともかくこの信頼作りに注力します。ブログと同じで、書けば書くほど記事はストックされていきます。まずは土地を耕すことを続けていきます。

まあ、先の事ばかり考えてもしょうがないですね。ともかく毎週金曜日に記事を一本リリース、これを続けていきます。