かっこつけると筆が重くなる

2018-02-15 21:01

今日は木曜日です。ということは、明日は金曜日です(当たり前や)。金曜日にはnoteへ新しい記事を投稿しています。

 

でも今のところ、記事はできあがっていません。書くには書いたんですが、なんかカッコつけてるなと…。明日の午後に頭から見直したいと思います。

 

 

noteは今回で6回目の投稿になります。第3回目から「あとがき」という部分を設けて、そこのみを有料設定にしています。

 

同じテキストに、無料部分と有料部分が存在するわけですね。それで毎回のことなんですが、無料部分のほうが有料部分より書くのに時間がかかります。

 

有料部分はあとがきなので、本編を書き終わった後に書きます。すると「スラスラ〜」と文字が踊って、ものすごく速く書けてしまいます。一方、無料のところは「あーでもない、こーでもない」といじってしまうことが多いです。

 

 

この理由は自分でもわかっています。有料部分は読む人の数が圧倒的に少ないんです。なので一言で言えば、気楽なんですね。一方、無料部分は不特定多数の人が読むと思うと、肩に力が入ってしまいます。

 

かと言って、ブログは無料で読めるのにまったく緊張しません。この違いは何なんでしょうかね。

 

それはやはり、「よく思われたい」という意識が邪魔をしているんですね。この文章を読んでもらうことによって、「おお、おもしろいことを書くやつだ」と思ってもらいたい。あわよくば有料部分をポチってもらいたい。

 

有料部分への動線と思っているから、慎重になってしまうのだと思います。

 

 

こういう自分の行動にブレーキを掛ける慎重な意識は、邪魔なものではあります。でもしょうがないですね。まだnoteへ書き始めて6回目とかです。まだまだ手探りの状態です。

 

自分の推測では20回を過ぎるくらいになれば、リラックスして書きたいことを書けているんじゃないかと。そこまではヨチヨチと歩いていきたいと思います。

 

 

ちなみに第6回目から、文章量を減らします。これまで無料有料の両方の部分を合わせて3500字くらいでしたが、1000文字減らそうかなと。無料部分が2000文字程度が読みやすいのでは、という仮設・検証です。

 


Category:執筆

tags:



«
»