最近、よく考えること

最近よく考えるのは、「世の中へ貢献できることはなんだろう」ということです。

これは何もいいカッコをしようというわけではないんです。

20代からずっと仕事をしてきました。30代後半まで会社やお店など、いわば組織に所属して働いてきました。

組織にいたときは、「独立して自分の力で働いてみたい」とばかり考えていました。なぜかわかりませんが、独立志向がものすごく強かったのです。

30代後半でデザイナーと組んで独立をし、今はフリーランスとして、テキストを書いたり写真を撮ったりしています。

これらはすべて、やりたいことをやりたいようにやってきた結果です。つまり仕事のベクトルは、すべて自分に向かっていたんですね。

「自分はどうすれば独立できるのか」
「独立するには、自分の強みを探さなくてはならない」
「それにやりたいことも探したい」
「自分がやりたいことは何なのか」

こんな感じで、自分がどうなる、自分は何がしたい、とばかり思っていたんです。

そうして独立し、もうじき7年が経ちます。食べることは何とかできるようになりました。やりたいこともできています。ここで踊り場のような地点にいることに気づきました。

このまま、ただやりたいことをやりたいようにやる、というだけで人生を消化していっていいのだろうか。そんなことを考えてしまうのです。

それはおそらく、自分が年を取ってきたからだと思います。40代の半ばになって、人生の残り時間を考える年になってきました。今の体力で仕事をできるのは、後10年くらいでしょう。

その10年も、自分のことばかり考えて生きていっていいのか。何かしら社会へ貢献できることはないのか。

もちろん仕事をして対価を得ているというのは、貢献できている証です。なので仕事は死ぬまで続けていくのですが、やれそうでやれていないことがあるように思えるのです。そんなことも日々、ブログを書きながら、考え続けていきたいです。

Scroll to top