在宅ワークで、仕事に集中するための習慣

フリーランスとして独立してからずっと在宅で仕事をしています。在宅ワークはメリットもありますが、デメリットもあります。デメリットの大きなものは、「仕事モードにすぐ切り替えられない」というのがあるかもしれません。

自分の場合は、特に仕事部屋というのを設けているわけではありません。一番多くの時間を過ごしている部屋は一階のリビング。そこでプライベートも仕事中も過ごしています。

では仕事に集中できないかといえば、そんなことはありません。会社勤めしている方と変わりないと思います。

その大きな理由は何だろうと考えると、「身だしなみを整える」という部分にあるなと思いました。

在宅ワークは、上司や同僚がいるわけではありません。特に自分は一人暮らしですから、誰の目も気にする必要がない。何時に起きてもいいし、どんな格好で家にいてもいいのです。

でもパジャマ姿のままデスクに座って、寝癖を付けながら仕事を始めるということを自分はしたことがありません。目覚めたら会社へ向かう人と同じように髪を整え髭を剃り、シャツを着てとズボンを履きデスクに座ります。

突然連絡が入って「今から外で打ち合わせできますか」と言われても、すぐに出かけられるような格好です。

きちんとした身なりでデスクに座ると、ダラダラすることなくすぐに仕事を始められます。人間って、外見を変えることで内面が変わっていったりもしますよね。

自分は髪を整え服を着てきちんとした身なりになる過程で、頭の中が仕事モードへ変わっていくのだと思います。

毎日、ほぼ同じ時間に起きて、身支度を整えデスクに座る。このことを7年近くも繰り返しているので、服を着替えると自然に仕事モードに切り替わる感じになりました。

在宅ワークをされている方の中には、「ダラダラしてしまい仕事が進まない」というケースもあるかもしれません。

そんなときは、「毎朝、きちんと身支度を整え、決まった時間にデスクに座る」ということを実行すると、いつの間にか仕事のリズムができてくるかもしれませんよ。