観る映画は、監督で選ぶ

今日は映画を観に行ってきました。観たのは『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』です。

原作コミックのある映画で、『ニキータ』や『フィフス・エレメント』を作ったリュック・ベッソンが監督しています。

映画の感想はさておき、これで今年の1月から4月まで毎月1日に映画を見続けていることになります。今日は30日ですが、4月1日は観に行けそうにないため、前倒ししたのでした。

これまでに観てきたラインナップは以下のような感じです。

1月 スター・ウォーズ 最後のジェダイ

2月 キングスマン: ゴールデン・サークル

3月 シェイプ・オブ・ウォーター

4月(今日) ヴァレリアン 千の惑星の救世主

自分はテレビを観ません。映画雑誌や映画に関するサイトも観ていません。なので映画の情報はほとんど入ってこないんです。毎月1日になってから、「さて、今日は何を観よう」と調べ始める感じです。

皆さんは観る映画をどのようにして決めていますか。自分の場合はハッキリとしていて、作った監督で決めています。

『シェイプ・オブ・ウォーター』を観ることに決めた時も、アカデミー作品賞を取ったということは知らなくて(おい)、監督名で検索をかけてみました。すると監督のギレルモ・デル・トロは、『パンズ・ラビリンス』や『パシフィック・リム』を手掛けた人というのがわかったんですね。

この2つはどちらも好きな映画です。だったら自分にとって大外しにはならないだろうと、ストーリーなどはまったく確認せずに観に行きました。

監督名で選んでいればまず間違いない、というのが持論なんです。もちろん自分とは真逆に、「監督で映画を選ぶやつは大嫌い」という人もいます。というか自分の仲の良い友達がそうです。あの人はなんで監督で選ぶのが嫌なんでしょうね。まあどんな映画を観るか、色んな選び方があります。

この調子で観に行けば、1年で12本の最新映画を劇場で観賞することになります。年末には順位を付けるなど、一人で盛り上がりたいと思います。