移動しながらの旅は楽しい

こんにちは。台湾に来て三日目の夜を迎えました。今は台南のホテルでブログを書いています。三日間とも違う都市に滞在しました。台北〜台中〜台南の三箇所です。

いつも海外旅行に来ると、同じホテルに泊まって近郊の観光地を巡って過ごしていました。今回は、二回目の台湾ということで南に行ってみたかったんです。そのため、台北から少しずつ南下して来ています。

こうして毎日移動しながら旅行していると、この方が楽しいことに気づいてきました。

台北から台中までは、長距離バスで移動しました。台中から台南までは特急列車です。同じ都市にとどまって足を棒にして歩き回るより、その土地の公共交通を使って移動するほうが国そのものを感じられますね。

移動中に窓から見える風景が見ていて飽きませんし、地元の人たちと一緒に移動していると異国の地に来ていることを実感します。

宿も平日であれば直前に取ったほうがオトクということに気づきました。需給バランスが働くので、土日のピーク時は高くなるし平日はどんどん値引きしてくるんです。

これまで2週間以上前に取ってしまっていたので、これほど値段変動があるとは知りませんでした。

一つの都市だけを見ても、その国のことをほんの少ししかわかりません。例えば外国人が日本の京都へ旅行してそこらじゅうを回ったとしても、東京や大阪はおろか、東北や四国、九州の良さを知れるはずがありません。

これまでの自分はそんな感じで、一つの都市を見ただけでその国を制覇したような気になっていました。

今後は旅のスタイルを変えて、移動しながら色んな都市を見て歩くことにします。明日は台南よりさらに南の高雄市に行きます。

Scroll to top