ホテル予約で、香港の物価上昇を肌に感じる

2018-04-06 22:03

こんにちは。noteの記事を今日の夕方、投稿しました。今回は旅先での楽しみ方について。

年初から投稿を始めて、13回目の記事となりました。年内で50回を目標にしています。よろしかったらご覧ください。

さて、本題です。昨日の夜に香港へ入りました。香港の2日目の夜を迎えています。

香港は今回で2回目です。以前は3年前の2月に訪問しました。その時に比べて、急激に物価が上がったように思います。円相場はそれほど変わっていないと思うので、やはり香港の物価上昇ですよね。

3年前に泊まったホテルの記録を調べてみたら、二泊で23,500円ほどでした。一泊1万2,000円ぐらいの予算感です。同じホテルの料金を調べてみたら、一泊17,000円もしていました。

ホテルの価格は予約の入り具合によって変動します。単純比較はできないと思いますが、高くなっているのは確かです。

ということで、今回は予約の段階でどこも値段が高くて、結構、弱りました。一泊2万円〜のものばかり。もちろん1万円以下の安い部屋もあるのですが、そういった価格帯はゲストハウスになります。

ホテルでないかなと探してみて、3泊で33,000円くらいの部屋を抑えました。一泊11,000円くらい。これで予算感は3年前と同じくらいになりました。

ところがですね、部屋のグレードが天と地ほどに違いました。以前は2ランクぐらいグレードの高いビジネスホテルという感じ。今回は通常より3ランクぐらい下のビジネスホテルなんです。

シャワーとトイレをのぞいた部屋の広さは、シングルベッド2個分しかありません。自分の人生史上、一番オンボロなお宿に泊まった気がします。

「これはなかなか厳しい…」と思って、未練がましく他の宿情報を調べてみたら、やはり直前の値引きでいい感じのものが出てきました。同じ11,000円くらいの価格で、今よりよほどグレードの高いホテルです。

うーん、やはり慌てて取らないほうが良いのですね〜。

かといって予約できないという最悪の事態を考えると、どうしても余裕を持って取りたくなります。ホテルの選択はもうちょっと失敗を重ねて、PDCAを回してみたいところです。


Category:

tags:



«
»