もうアップル製品の紹介はやめようかなと

こんにちは。ブログを書いてきて、記事数が1140になりました。書いている内容は多岐に渡るのですが、その中でもガジェットの紹介みたいな記事が割りとあります。

最近、こういう記事を全部削除してしまいたい衝動に駆られました。なんというか、ダサいなあと思いまして…。

もちろんガジェット紹介そのものをディスっているわけではないんです。

自分がそういう記事を書くのは、二つ理由があります。一つは、ネタに困った時に書いてしまう。自分が好きなことなので、なんとなくは書けるんですね。

もう一つは、ブログを始めた頃にガジェット紹介の記事というのが流行っていたんです。2011年ごろのことでアップルのiPhoneがものすごく注目を集めていたときでした。

ブログもiPhoneを紹介するのがすごく流行っていて、よくそういう記事を見ていました。なので自分も自然とガジェットに関することを書くようになったのです。

でもよく考えてみたらガジェットの記事って、別に自分が書かなきゃならないものでもないんですよね。

特にアップル製品の場合は世の中に類似の記事がありすぎて、本当に目新しさというのがないです。MacBook Pro13インチのことを書こうとしたところで、「もう、この製品のことはみんな知っているよね」と書く前に思ってしまいます。

広告を貼ってブログから収益を得たいという方向性であれば、それでいいと思うんです。でもなんか自分の場合は、世の中のブログのトレースみたいなことをしていても、しょうがないなと。

自分の中で「1000記事を書く」というのは、目標にしていたことの一つでした。それが達成できた今、惰性でこれまでと同じようなことを書き続けても仕方ないように思えてきまじた。

では何を書けばいいのかというのは、まだわかりません。ともかく2014年末から毎日のようにブログを更新してきて、「さすがにもう今の書き方に飽きてきた」という感じがしていますね。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。