最近、行っている、金沢の素敵カフェ

こんにちは。最近、気に入っているお店の一つが、金沢市安江町にある「キュリオ エスプレッソ ヴィンテージ デザイン」というカフェです。

日本人の奥さまと外国人の旦那さんが切り盛りしています。英語が通じることもあり、いつ行っても外国人旅行者の方がいらっしゃいます。

こちらは結構、有名なお店です。トリップアドバイザーで、金沢のカフェ・喫茶店部門一位。自分はカフェラテしか飲んだことないですけど、濃厚かつクリーミーでとても美味しいです。

店内の様子もステキです。天井に年季を感じさせる太い梁があることから、町家を改装したんだなと推測します。ゆったりと余白をもうけて、ランダムにテーブルと椅子が配置されていて、インテリアも一つ一つ表情が違います。

音楽もいいんですよね。いわゆるゆるふわなカフェミュージックではなく、ヨーロッパの渋いフォークロックを聞かせたりしてくれます。

自分の家から自転車で10分くらいの距離にあります。冬の寒い間は、家の近くのお店ばかり行っていました。

暖かくなってきて自転車に乗るようになると、知らずにある程度の距離を漕いでいます。程よい距離のこのお店に立ち寄って、開けっ放しの入口ドア近くのテーブルに腰掛け、ラテを飲みながら本を読んだりパソコンを広げてテキストを打ったりしています。

外国のカフェのようなこのお店にいると、すごく心地よくて穏やかな気持ちになります。わざわざ外国へ行かなくても、この店でコーヒーを飲むだけで十分なんじゃないかと思ってきます。

金沢へふらり訪れた方に、ぜひおすすめしたいお店です。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。