ブラウザの変更は、手っ取り早い気分転換

先ほど、noteを更新しました。今回は、新幹線のグリーン車に乗って思ったことを書きました。

さて、ここからは通常のブログ更新です。

普段からPCのブラウザをちょこちょことかえています。少し前まではファイアフォックスを使っていて、昨日からグーグルクロームに変更しました。

変更した理由は、ウェブ版のGmailのデザイン変更です。仕様が変わったことで、ファイアフォックスはちょっと重くなっちゃったんです。

Gmailは日々、使っているサイトなので、「Gmailと同じ会社が作っているブラウザなら、きちんとチューニングしてるだろう」とクロームへかえることにしたんですね。

ファイアフォックスに慣れてからクロームへ変更して思ったことは、体感レベルでスピードが速いこと。ファイアフォックスも決して遅くないんですが、クロームのほうが明らかに速いです。

ということで、Gmailの変更もありますし、しばらくはグーグルクロームを使うことにします。

グーグルクロームか速いのであれば、かえずにずっと使っていればいいですよね。でもおそらく、しばらくするとまた別のブラウザにかえると思います。

なぜかと言えば、一番手っ取り早い気分転換が、ブラウザの変更なんです。

会社勤めであれば、部署の変更や新入社員が入るなどして強制的に環境が変わります。でも一人で在宅ワークをしていると、変化というのは勝手に訪れません。自分で起こす必要が出てきます。

そんな時に、毎日、長時間使うブラウザの変更は、ものすごくお手軽な変化です。これをするだけでも、気分が変わるんです。

在宅で仕事している人は、「ブラウザを変更で気分転換」を推奨しますよ。

Scroll to top