5年経つと、食生活も随分変わる

こんにちは。自分は毎日、五行日記というのを書いています。一行ずつその日あったできごとを記して、合計5つのエピソードを書くというのものです。

振り返ってみると、書き始めたのは2013年3月。今から5年前のことです。

今年に入ってから今日の分を書いた後、過去の同じ日をざっと読み返すことにしています。

毎日、同じ日を繰り返し生きているようにみえても、人間というのは少しずつ習慣を変えています。過去の5行日記を振り返ると、そのことをリアルに感じることができるんです。

例えば5年前の日記には、「ラーメンを食べに行った」とか「カレーをランチに食べた」とか、まあしょうもないことを書いています。

でもこれらは今の自分からすると、結構、驚きなんです。なぜかと言えば、今はもうラーメンやカレーを外で食べることがないからなんです。(海外へ行った時は食べます)

「ああ、そうか。5年前くらいは、健康のことをほとんど気にせず、ラーメンを毎日食べたりしてたな」読みながらそんなことを思うと、時とともに変わる自分の心の変化を感じることができます。

5行しか書かない日記なので、時間的にも精神的にも負担はほとんどないです。この習慣はこれから先、ずっと続けていく予定です。

Scroll to top