ローマのスリが怖すぎる

こんにちは。今日からしばらくイタリアへ行きます。今、羽田空港の出発ロビーに来ていて、あと2時間くらいで出発です。

まずはカタールのドーハへ行き、乗り換えてイタリアのローマに明日お昼過ぎに到着予定です。

ローマのことを今になって色々と調べています。気になるのがスリの存在です。ローマはともかくスリが多いらしく、地下鉄や人の集まる観光スポットにはプロ集団が狙ってくるとのこと。

日本人の男性は、彼らにとって格好のターゲットです。これまで旅行してきたアジアでは、スマホ片手にフラフラ歩いていましたが、そんな緊張感ない感じでは一発でやられそう。

スリの注意事項をネット上で拾って読んでみると…、

・電車の中ではリュックを背中ではなく前に担ぐ
・リュックのチャックが1センチでも開いていたら、指を入れられてしまうので、きっちり締める
・食事中もショルダーバッグやリュックを体から離さない
・食事中に荷物を隣の空いた席や地面に置いたらダメ
・お金やスマホをズボンのポケットに入れない
・バッグの開け口を常に手で抑え、警戒していることをアピールする
・すれ違う人を目視する(警戒していることのアピール)

などなど。日本の感覚では、「ほんまかいな」と疑ってしまうほどの警戒感です。

今から言い知れぬ緊張感が出てきました…。ローマのカフェに入ってパソコン広げて作業しようと思ってましたが。そんなことしたら、「カモがここにいますよー」とアピールするようなものですね。

色んな意味でドキドキします。まずは無事、ホテルに着けるようがんばります。

Scroll to top