ローマにたどり着くまでの長い一日

こんにちは。長い長い一日が終わりました。

昨日の夜中に羽田を出発して、今日の13時30分ごろにイタリアに無事到着しました。イタリアは日本と7時間の時差があります。到着したのは日本時間の20時30分ごろとなります。

羽田を出たのが深夜0時ちょうどでしたので、約20時間を移動に費やしました。

こんなにイタリアが遠いとは思いもよりませんでした…。「本当に遠くに来たなあ」と実感します。

カタールで乗り換えて、飛行機に乗っていたトータルの時間は18時間弱。最初の10時間ぐらいは眠っていましたが、残りは本を読むのと映画を観るので消化しました。

ホテルはスペイン広場から歩いて5分ほどという、恐ろしく好立地にありました。ホテルと言っても、マンションを改造して作ったような感じです。「ゲストハウス」と入り口に書いてあるので、正確にはホテルではなかったです。

でもきちんと一部屋を割り当てられて、部屋はかわいらしくて清潔。オーナーのおばさんもめちゃいい人でした。大満足です。

ただ先ほど夕食から帰ってきたら、鍵が開かないというハプニングが発生。

おばさんは近くに住んでいるらしく、電話したらすぐに駆けつけてくれました。

鍵は、部屋の鍵と、建物に入るための鍵と、部屋がかたまっているエリアへ入る鍵の三種類があって、そのうちエリアに入る鍵が何度やっても開かなかったんです。

見てもらったら、なんと、そもそも鍵が別ものだったというオチ。コケそうになりました。「こんな鍵は、こうして捨ててやるわ!」とおばさんはゴミ箱に捨ててらっしゃいました。まあ、すぐに来てくれたので良かったです。

エリアには5つぐらいの部屋があるんですが、今日の宿泊は自分一人のようです。鍵のトラブルはあったにせよ、静かでいい感じです。

初日なので色々と書きたいことがたまっています。後は、晩御飯を食べすぎました。

ネットで美味しそうなトラットリアを調べて、つい先程、一人で行ってきました。自分がお会計する際には、入り口にあふれるぐらいに人が並んでいました。地元の人気店のようです。

お店はこちら。→ Il Corallo

今、トリップアドバイザーの口コミを読んでみたら、シーフードとピザがおすすめなんですね。どちらとも避けてしまいました。頼んだのは、アマトリチャーナとタリアータ。

普通に食べられるだろうと思ったんですが、結構なボリュームでお腹がはちきれそうになってしまいました。この調子で食べ続けていると、確実に体調を崩しそうです…。明日からはパスタの代わりに前菜かサラダにするとか、量を控えることにします。

他にも空港からの電車が途中で止まってしまったり、スペイン広場で夕立にあってずぶ濡れになったりと、色々なことがありました。ただ石畳の街並みを歩いたときは、胸がいっぱいになりました。来てよかったです。

今日はぐっすりと寝て、明日一日かけてゆっくりローマを見て回ります。

Scroll to top