一人旅だと不便なこともある

こんにちは。ローマ滞在二日目の夜です。

今しがた、夕食から帰ってきました。今日行ってきたのは、ピッツェリアです。お店はこちら。→ Pizzeria da Baffetto

老舗ながら人気店らしく、入店まで5分くらい外で待ちました。自分の前には、おそらく韓国系と思われるカップルの方。自分たちの順番が来て席へ案内されると、カップルの方と一つのボックス席に相席にさせられてしまいました。

店内をざっと見たところ、カウンターや二人席はなく、外には順番待ちの人がたくさんいます。人気店で四人席しかないなら、相席になるのはまあいいかと自分は思いましたが、カップルは当然おもしろくないですよね。

自撮り棒を持っていたので、観光で来たのでしょう。恋人同士でやってきたイタリア旅行の貴重な晩御飯なのに、相席で知らない人と一緒になったら嫌なはずです。

申し訳ない気持ちでいっぱいになりつつも、そのまま注文してピザを食べました。ちなみにピザは非常に美味しかったです。

一人旅で困った経験は基本的にないですが、食事の時にはグループで来ている人を少しうらやましく思いますね。今日みたいに、一人だと不便なことがたまにあります。

その分、気楽さは圧倒的ですから、どちらを取るかという感じですかね。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。