Google翻訳がなかったら、詰んでました

こんにちは。フィレンツェに移動しました。イタリア三日目の夜です。

ローマからフィレンツェは電車移動でした。ここでちょっとやってしまいました。

フィレンツェ行の列車が出ているローマ・ティブルティーナ駅には、10時半くらいに到着しました。スマホで検索しながら、切符を販売機で購入。

特急列車のため、発車時間を指定する必要があります。時刻は10時35分頃で、10時45分発のチケットを買うことができました。

指定のプラットフォームへ歩いていき、電車を待ちましたがまったく来る気配がありません。ネットで検索してみると、イタリアの電車は遅れることが多いとのこと。

そのため11時30分まで待ちましたが、やはり電車は現れず。

「ひょっとして、電車が早く来て乗り遅れてしまったかも」と思い、またもやネットで調べてみました。すると「乗り遅れた場合は、切符を交換してもらえる」みたいなことを書いてある記事を発見しました。

まあ、ダメで元々ですね。早速、切符売り場の窓口へ行ってみることに。

電車に乗り遅れたことをうまく伝えられる自信がなかったので、Google翻訳で「電車に乗り遅れたので、切符を変えてもらうことはできますか」とイタリア語で表示し、窓口の人に見せてみました。

するとすぐに事態を理解してくれて、12時発の切符に交換してくれましたよ。

いやー、良かったです。スマホがなければ色々と面倒なことになっていましたね。旅にSIMフリースマホは欠かせません。

ということで、無事、15時ごろにフィレンツェに到着しました。ここで一泊して、明日はボローニャへと移動します。

Scroll to top