車に乗る時間が無駄だと気づいてしまった

週末から5日間ほど北海道へ行きます。地元の小松空港から札幌の新千歳空港まで直行の便が出ていました。一ヶ月前にチケットを取り、安く購入することができました。

空港まで自家用車をやめてバスを使うことに

問題は住んでいる金沢市から小松空港までの行き方です。

これまで小松空港へ行く時には、自家用車を使っていました。車で行くと、高速道路を使って片道40分くらい掛かります。でも今回はリムジンバスを利用します。

調べてみると自分の家の近くのバス停に寄ってくれるらしく、料金は回数券使用で片道1,000円弱。車で行った場合と高速代や駐車場代を考えるとそれほど変わらないんですよね。

車の運転をやめることで発生する2つのメリット

自家用車を使わないメリットは2つあって、1つは事故を起こしてしまうリスクがなくなることです。いくら安全運転をしていても、何があるかわかりません。

車のトラブルは、警察を呼んだり保険の手配をしたりと、時間がともかく取られます。それが何よりも痛い。なので、普段から車に乗る時間をできる限り減らしたいと思っているんです。

もう1つは、バスだと本を読めることです。自分で車を運転する限り、目と両手がふさがっていますから、できることがすごく限られますよね。

バスの場合は本も読めるし、隣に人がいなければパソコンで作業もできます。車を運転するより時間を有効に使えるんです。

自分で運転することに固執しないように

まあリムジンバスに乗ってみて、それほど快適でなかったら自家用車に戻すかなと。

地方在住のため、移動手段に車は外せません。でも何も自分で運転することに固執することはないです。バスもあればタクシーもあるし、レンタカーだってあります。もうしばらくすれば、シェアカーが整備されてくるでしょう。

柔軟な思考で、なるべく車を乗らなくていいように移動手段を考えていきたいです。

Scroll to top