楽天銀行の口座があれば、facebookを使って送金できる

こんばんは。楽天銀行の口座を持っていれば、フェイスブックの友達へ現金を送ることができます。

そのためにはまず、送り先の人に楽天銀行と連携してもらう必要があります。今回使ってみるにあたり、事情を話して連携してもらったのですが、やり方はいたって簡単でした。

まず、ぼくが楽天銀行のアプリを起動して、「Facebookで送金」をタップします。

相手が楽天銀行の口座を持っていれば、送金できるリストに名前が出てきます。持っていなければ、「+受取人リストに友達を追加する」をタップして、メッセを送信。

すると受け取り手のメッセンジャーに、「送金リクエストが来ているので、楽天銀行と連携をしてください」みたいな表示が出ます。連携を完了させれば送金が可能となります。

送り手(つまりぼく)は165円の手数料が掛かりますが、受け手は自分が持っているどの銀行口座へも手数料無しで入金することができます(楽天銀行同士であれば、送り手にも手数料は掛かりません)。

手数料は楽天ポイントで支払うことが可能です。

指示通りにタップするだけなので、自分も相手もすんなりとお金のやり取りを完了できました。

大人数で割り勘となると、細かい現金をたくさん受け取ることになりますよね。幹事の方はお釣りの用意だとか、小銭が一気に増えたりだとか何かと面倒です。

電子決済でのやり取りが普及すれば、こういった手間もスムーズになりそうですね。

Scroll to top