ホットクックで作る簡単ミネストローネがおいしすぎる

2018-06-27 20:58

こんばんは。いつも昼ごはんは、野菜とキノコを超適当に切ってホットクックで野菜スープにして食べています。

具材をもう少し増やしたいなと思って、大豆を購入してみました。水に一晩浸し戻したあと、ホットクックで「手動・蒸し・30分」を実行。するとふっくらとした良い感じの豆ができあがりました。

「これをいつもの野菜スープに入れれば、かなりうまくなるのでは」と思って入れることにしたのですが、せっかくなら野菜をすべて角切りにしてミネストローネっぽくしてみました。

今回入れた具材は以下のような感じです。

・トマト(マストです)
・大豆
・白菜
・セロリ
・ニンジン
・ピーマン
・赤パプリカ
・小松菜
・ブロッコリー
・エノキ
・シメジ
・エリンギ

これらに適量の水を入れて、総重量の0.6%の塩を入れます。総重量は一人前で500グラムぐらいが適量です。

準備ができたらホットクックの電源を入れて、30分煮込みます。あとは良い感じに仕上げてくれるので、本でも読みながら待ちます。

できあがったらお皿にとって、エクストラヴァージン・オリーブオイルを振りかけて完成です。食べてみたら、「あ、毎日これでいい」と思えるくらいおいしかったです。

ポイントは野菜の切り方ですね。さいの目くらいの角切りにすると、すべての野菜の旨味が十分に出てきますし、やわらかく食べやすくもなります。

材料のなかでトマトは必ず入れたいところ。セロリ・ニンジン・きのこ類も味が出ますので、投入したいです。自分はエリンギが大好きなので、多めに準備しています。

これだけ野菜が沢山入っていれば、栄養もたっぷり。ホットクックだとかき混ぜたり火加減を見たりといった手間も不要。簡単でおいしい料理ができあがりますよ。


Category:生活

tags:



«
»