世界一周する人が増えている

こんばんは。最近、自分の周りの人が世界一周に行っているのを見ます。

直接の知り合いではないのですが、自分の知り合いの知り合いくらいの距離感の人が、ちらほらと世界一周へ旅立っているのです。

お年頃は、40歳以上の方ばかり。「なかなかのチャレンジャーだ」という見方もできますが、自分はなんかわかる気がします。

世界一周というのは、魅力的なチャレンジです。おそらく40歳を越えてから挑戦する人は、若いころからやってみたかったのではないでしょうか。

でもそこまでの勇気が出ずに、いつの間にか時間が過ぎてしまった。

そしてふと気づくと、スマートフォンという超絶に便利なものが登場しているわけです。それを片手に持てば、世界を旅するハードルは相当下がるんじゃないか、と。

なにしろマップも調べ物も翻訳も、旅先のなにもかもを解決してくれるのですから。

しかも銀行やクレジットカードは電子決済が可能になりました。ネットを通じて仕事もできます。世界一周をネタにすれば、それで稼げてしまうかもしれません。

さらに40代を越えた今は、若いころに比べて経験が豊かになりました。トラブルがあっても解決する自信があります。未然に防ぐ知恵もつきました。

そんなふうに「世界一周できる理由」がどんどん積み上がっていき、ある日、「よし、行こう」と思い立つわけです。

自分も海外へよく行くようになったのは、スマートフォンとパソコンの力が大きいです。「地球の歩き方」を片手に、アナログで海外へ行く自信はなかった。でも行きたいと心の底では思っていました。

自分もある日突然、「そうだ、世界一周しよう」と思い立つかもしれません。そしてスマホとパソコンがある限り、それは限りなく実現可能な事柄に思えてくるのです。

Pocket

Scroll to top