アイルランド行きのチケットを取りました

2018-08-31 10:15

こんにちは。今年5月にイタリアへ行って「もっと英語を勉強しないと」と猛省しました。

ぼくの訪れた街が観光地ばかりだったというのもあり、イタリアの人も普通に英語を話してくれました。その際に自分からはたどたどしい会話ばかりで、「もっと英語を話せたらなあ」と思ったんですよね。

ということで今年12月から翌年1月までの2ヶ月間、ずっと海外へ行くことにしました。

最初は2ヶ月間まるまる語学学校へ行こうかと思いましたが、せっかくならいろいろな国をまわってみたいなあと。最初のひと月を英語圏の国で過ごし、次のひと月を移動しながらの旅することに決めました。

…そう決めたのが7月くらいでしたが、腰が重くなかなか行動へ移せず。昨日、ようやく飛行機のチケットを取りました。

最初に行く国はアイルランド。

イギリスの隣国アイルランドは英語圏であり、他国から語学を学びに来る人も多いようです。

その割に日本人は少なく、首都のダブリンをはじめ先端都市というよりどこかゆったりとした雰囲気の国とのこと。

最初はイギリスを考えていましたが物価が高そうなのと、イメージ的に人が冷たそうに思いまして。「英語話せないうえに、人に冷たくされたら心折れるな」と回避しました。

最初に書いたとおり、アイルランドへ行ったら住むところと語学学校を決めて、ひと月間暮らします。

日本のエージェントを通して学校や住むところを決めようかと思いましたが、まあネットがあるので自力でなんとかなるかなと。

それより早めに飛行機チケットを取ってしまいたかったんですよね。飛行機代というのは、ご存知の通り早く取れば取るほど安くなります。

11月末に出発する便をスカイスキャナーで探したら、最安の往復チケットが86,480円でした。「自分のなかでは、なかなかお安く取れた」と満足しています。

新年明けてふた月めからはアイルランドを出て、ヨーロッパ諸国を南下していく予定でいます。1月末の帰りの便の前日までにイタリアのナポリに到着し、そこから再びアイルランドへ戻って日本行きの飛行機に乗ろうかなと。

イタリアへ再びです。それだけでわくわくが止まりません。

ざっくりこんな感じの予定でいますが、まああんまり先のことを考えてもしょうがない。まずは飛行機チケットを取れてよかったです。これでもうあとには引けませんねー。楽しみにします。


Category:

tags: ,



«
»