今日がNikonを使う最終日

こんばんは。今日は一日、動画の撮影でした。そして、Nikonで撮影をする最終日でもありました。

明日からはデジタルカメラに関しては、機材をFUJIFILMにします。

パソコンにしろスマホにしろ、道具に対して愛着はありますが、特に擬人化はしません。あたかも、道具に人格があるかのように接するというのがないんですね。道具は道具だと。

でも今日は撮影の終盤になってなんだかしんみりしてきました。グリップを握っていたD750のボディをぽんぽんと軽く叩いて、「お疲れさま」と心のなかで声をかけました。

Nikonのフルサイズは、最初、D600とD800というのを使っていました。でもこの二台はいろいろと問題があったんですよね。

D600はセンサーにゴミが付着するという問題。D800は色味が緑っぽくなるという問題でした。

どちらも使いづらく感じて、D750とD810という機種に買い替えました。これが自分にはうまくハマって、D750は丸4年、D810は3年半使用しました。

デジタル一眼レフは、どんどん高性能へと刷新されています。そのなかで4年間フルに使い続けたことを考えると、この二台はやはりいい機種だったんだなと改めて思います。

Nikonのカメラボディもレンズもすべて買取業者へ引き取ってもらいます。そして、Nikonが好きで大切に扱ってくれるひとに引き取ってもらえたらいいなと思います。