コーヒーと味が変わらない、カフェインレスコーヒー

こんばんは。今日も一日中、撮影でした。撮影を終えて家に帰ってくると、コーヒーを一杯飲みたくなります。

でも夜にカフェインをとると、眠れなくなることが多いです。なのでこれまでは我慢していましたが、先日、キャラバンサライというコーヒー専門店で、カフェインレスコーヒーを注文してみました。こういう日こそ、このコーヒーの出番です。

豆の状態から挽いて、ドリップで先ほど飲んでみました。コーヒー本来のコクは薄れていますが、不味いというわけではないです。カフェインレスコーヒーと知らなかったら、ひょっとしたら気づかないかもしれない。

コーヒー味のする別の飲み物ではなく、本物のコーヒーからカフェインだけを取り除いたものなんですよね。だから味も香りもきちんとコーヒーとなっています。

カフェインが入っていないから、コーヒーが本来持っている作用はありません。一番は、眠気覚ましになる覚醒作用です。

朝起きてからカフェインレスコーヒーを飲んでも、眠気は覚めないかもしれません。でもカフェインをとらないことで得られるものは大きい。夜にぐっすり眠れるようになります。睡眠の質がアップするのは嬉しいです。

まだストックのコーヒー豆が1キロくらいあるので、それがなくなったら実験的に通常のコーヒーをカフェインレスのものにかえてみようかな。

それで生活が味気なくなったり、眠気が残って午前中にうまく活動できなかったりしたら、また戻してみようかなと。なんでもやってみないとわかりません。実験を始めてみたら、またブログにその変化を書いてみます。