Amazon USで買えば、お得になる場合がある

2018-09-10 21:32

こんばんは。先日、カメラの機材をNikonからFUJIFILMへ一新しました。そのついでに動画撮影で使うステディカムも新しいものにしようかなと思いました。

いまはステディカム マーリン2という、結構操作の難しいものを使っているんですよね。マーリンで頑張っていってもいいんですが、この機会に電動のものを試してみようかなと。

ぼくが一眼レフ動画を始めたときは、まだ安価な機材が出ていなかったです。電動で動くステディカムはすでにありましたが、10万円以上の高価なものが中心でした。

今回、「5万円程度でいい感じの電動のものが買えないかな」と探してみたところ、Feiyu TechというメーカーのA1000に行き当たりました。

Feiyu Techは、中国のスタビライザーを専門に作っている会社のようです。日本のAmazonでは、価格が55,000円くらい。これを見たとき、「ひょっとしてAmazon USにもあるかな」と考えが浮かびました。

日本人が主に使っているAmazonは、日本のAmazonです。日本以外の国の商品を買おうと思ったら、輸入している会社や個人から購入することになります。そうなると当然ながら手数料分だけ高くなる。もし同じ商品を別の国のAmazonで扱っていたら、安く買える可能性が出てきます。

そう思ってAmazon USを調べてみたら、価格は320ドルくらい。転送サービス使えば送料が別に30〜50ドル程度かかりますから、トータルで380ドル前後。4万円ぐらいで買えるようでした。

日本のAmazonで買うより15,000円も安く買えます。15,000円は大きいですね。

もちろん問題はいくつかあって、まず家に届くまでの期間が長いです。日本のAmazonなら翌日届くようなものでも、2週間くらい掛かります。

不良品だった場合の処理もめんどうです。ぼくは経験がありませんが、そういった場合はどうするんだろう。Amazon USのサイトの指示に従って、返品処理を進めるのでしょうか。すべて英語でのやり取りになるため、それなりに時間とストレスが掛かりそうです。

日本のAmazonで買えばそういったマイナス面をすべて請け負ってくれるわけで、ビジネス的に成り立つのだろうと思います。

買うか買わないかを決めたあと、どこから買うかも考えたいですね。


Category:生活

tags: ,



«
»