iPhone8から、iPhoneXS・XRへの買い替えを検討した結果

2018-09-13 10:27

こんにちは。昨夜、新型iPhoneが発表されましたね。早速、購入を検討してみました。

現状はiPhone8を使用しています。ここから買い替えるとしたら、ポイントは以下のような感じになります。

1 価格に見合った価値を感じるか
2 新しい機能は自分にとって必要か
3 生活がより快適になるか

実はiPhone4Sで初めてiPhoneを買って以来、毎年古い機種を売っては買い替えているんです。特にiPhone4SからiPhone6Sまでは買い換えるたび、飛躍的な進化を感じられました。

スマホはほぼ一日中、自分の近くに置いているものですよね。少しでも進化すれば、その分だけ生活が快適になる。そう思って買い替えましたし、実際、快適度はアップしていきました。

それがiPhone6Sから7、8と替えたときは、それほど大きな進化はなく。特に指紋認証とTrue Toneを備えたiPhone8は、自分にとってほぼ完璧な機種となっています。ここから買い換えるには、それなりの理由が必要だなと。

そこで買い替えのポイントをひとつひとつ検証してみます。

1 価格に見合った価値を感じるか

実は言うと、ここがいちばんのネックです。購入するなら最もサイズの小さいiPhoneXSですが、64GBで税込121,824円もします。

スマートフォンにこれだけの金額は、単純に出せない…。笑

iPhone8を下取りに出しても、差額で7万近く。二年に一度なら許容範囲ですが、毎年の買い替えにこれだけ出すのは厳しい。特にiPhoneは発信より閲覧を主に使う受信端末です。iPhoneそのものが収入を生み出すということは自分の場合ありません。

収入を生み出さない(投資効果の低い)ものに、これだけの価格での買い替えはないかなと。そうなれば廉価版のiPhoneXRという選択が出現します。その点を含めて、残りの2点について検証します。

2 新しい機能は自分にとって必要か

iPhone8から変わる点はいくつかあります。大きなものは、フェイスIDと全画面表示です。

まずフェイスIDについて。iPhone8の指紋認証が遅いのであれば、買い替えは自分にとって必要です。ロック解除は一日に何回も行ないますから、少しでも速いに越したことはないです。

でもiPhone8は、手にした瞬間、爆速でロック解除がなされるんですよね。

フェイスIDのほうが便利だとは思いますが、指紋認証が不便というわけではない。ここは価格に見合うほど買い替えの動機にならないなと。

もう一つの全画面表示は魅力的ですね。画面が大きくなると、そのぶん閲覧のストレスは確実に減ります。ではそれを踏まえて、最後の1点を検証します。

3 生活がより快適になるか

全画面表示は、生活を快適にしてくれると思います。一日に何度も目にするディスプレイですから、広いほうがいいに決まっています。

そこで廉価版のiPhoneXRについて考えてみます。XSは価格的にないですが、税込でも10万円を切る(91,584円)XRは許容範囲内です。それでも高いですがね…。

でもXRは自分にとって問題があって、サイズと重量が大きすぎるんです。iPhone8に比べ、高さと幅でそれぞれ1センチずつ、重量が40グラムもアップします。

全画面表示は魅力的ですが、今より大きく重くなると確実に快適度は下がります。最近は8インチタブレットを持ち歩くようになったため、スマホは少しでも小さく軽いほうがいい。

そうなると、全画面表示のXR < サイズが小さく軽い8という感じになるかなと。iPhone8のサイズで全画面表示が出ればなあ。今回の発表ではそれを待っていました。それで価格が10万を切れば、自分は通常通り買い替えていました。

結果としてiPhone4Sから毎年買い替えてはきましたが、「今回は見送り!」と決めました。あとは実際に販売開始になってから、買いたい衝動を抑えられるかどうかですね…。これがいちばん危ない。


Category:生活

tags: , ,



«
»