軽装が最高で最強

韻を踏んだタイトルが思いつけたのでそれだけで満足です。

タイトル通りの内容です。荷物は軽いのがいちばんだとつくづく思いました。そのきっかけは、カメラをミラーレスにかえたことでした。

昨日と今日も動画の撮影でした。以前まではNikonのカメラを2台とズームレンズ3本持っていっていました。それをFUJIFILMのミラーレスにかえたんです。

ボディ2台とズームレンズ3本という構成はかわりませんが、重量はかなり軽くなりました。測ったわけではないですが、2〜3キロは軽くなったでしょう。

さらにスタビライザーをA1000という電動ものにかえてみました。動作が快調な上、これもそれまで使っていたものより軽い。カメラバッグを担いだ瞬間に、「あ、軽い」とわかりました。

機材を持っての移動だけで疲れていましたから、「ああ、軽いのって疲れなくていいな…」と嬉しくなってしまいました。

それまで三脚にスライダーを載せて横移動の映像も撮っていましたが、「スタビライザーで代用できるのでは」と思い始めました。三脚とスライダーの持ち運びをやめれば、さらに撮影が快適になります。

さっそく、次の撮影で試してみます。

NikonからFUJIFILMにかえたことで、「あれをやってみよう、これをやってみよう」とアイデアが湧いてきました。変化をつける手っ取り早い方法は、使用する道具をかえることですね。

停滞を感じたら、道具やデバイスをかえてみるのがおすすめですよ。