メルカリでおどろいた

今日、初めてメルカリをやってみました。これはすごいですね。びっくりです。

使用カメラをNikonからFUJIFILMへ変え、ボディやレンズなどは買取業者へまとめて送り売却しました。

長い間、Nikonを使っていたため、アクセサリー類がまだいくつかあります。ストラップとか予備バッテリーとかレリーズとか。それらは専門業者も基本的に買い取っておらず、ブックオフみたいなところへ売っても二束三文にしかなりません。

「捨てるか人にあげるかどちらかかな」と思っていましたが、せっかくだからとメルカリで売ってみることにしました。

実はこれまで一度も使ったことがないんです。アカウントも持っていません。

メルカリは値引き交渉の文化がありますよね。それがわずらわしく感じて、「買取業者を使ったほうが早い」と思っていました。

まあでも試しにやってみるかなと、今日の午後にアカウントを作成。ひとつ登録してみたところ、なんかメチャクチャ簡単です。

写真撮りが大事だと思って、最初はきちんと一眼レフカメラで撮って、キレイに補正してからアップしようと思っていました。

テストでとりあえずiPhoneのカメラで撮ってみたところ、普通にキレイに撮れまして…。別にアパレルを売るわけでもないし、カメラのアクセサリーなんて、きちんと使えるかどうかが買う方にしてみれば気になるわけです。

なので、「まあこれでいいか」とそのままスマホで商品説明を書き、続けて4つくらいピコピコと出品しました。

すると掲載して3分ぐらいでひとつの商品が売れました。おどろきです。説明書きに「値引き不可」と書いていたため、交渉なしですぐに買ってもらえました。

売れたとなれば発送しなきゃなので、サイトの説明を読みながらヤマト運輸へ商品を持っていきました。ヤマトに置いてある端末を操作して、あっさりと出荷が完了。支払いはメルカリの売上から自動的に引かれるとのことでした。

なんとまあ簡単なんでしょうか。この調子で不用品を出品して、使わないまま眠っている資産(?)を有効活用します。

ただ、ものによっては買取業者に頼んだほうが良いものもありますね。

例えばOculusgoなんかは、メルカリで売ったとしても手数料・送料を引けば2,000円くらいしか差額がなさそう。そのくらいであれば買取業者へ送ってしまったほうが、手間がないだけ良いように思います。

売却の選択肢のひとつとして、メルカリは機能しそうです。