見ているようで見ていない

ゴミの出し方は地域によって様々かと思います。ぼくは今まで、家電製品は通常のゴミ収集で引き取ってくれないと思いこんでいました。

でも金沢では普通に燃やさないゴミの日に出すことが可能と知りました。

空気清浄機とハンガーラックを捨てたいなと、先日、市のゴミ担当の課に電話を掛けたんですね。どちらとも粗大ゴミ扱いになると思っていたので、その確認と手配のつもりでした。

内容を話してみると、「どちらとも粗大ごみではなく、ゴミの日に出すことができます」とのこと。

空気清浄機はフロンガスの入っていないものだったため、燃やさないゴミ。ハンガーラックも使用部品のほとんどが金属だったため、こちらも燃やさないゴミでOK。

どちらも今日の朝が燃やさないゴミの日だったので、近くの収集場所まで持っていきました。

するとそこには、不用品と思われる扇風機が2台置いてありました。町内のどなたかが扇風機を捨てたいと置いていったんですね。

ゴミ置き場は何度も通っている場所なので、これまでにも家電製品が捨てられていたはず。なのにぜんぜん目に入っていませんでした。

見ているようで見ていない。人間の認識機能なんていい加減なものです。

Pocket

Scroll to top