スタバ行くのやめてみた

スターバックスが好きでよく立ち寄っていたんですが、行くのをやめてみました。

以前は一週間のうち4日くらい行っていました。午前中に仕事をして昼ごはんを食べると、コーヒーを飲みたくなる。するとちょっと家を出て、1時間ほどスタバで過ごすのが習慣になっていたんですね。

どうしてやめることにしたか。「一年間でどのくらいスタバにお金を使っているんだろう」と気になり、計算してみたんです。すると約8万円つかっていることがわかりました。なかなかの金額です。

その分のお金を別のことに回してみようかなと思ったのが直接のきっかけです。

その後、先週から10日くらい行かなくなっていますが、ひとつ気づいたことがあります。

スタバへ行くと、「何か実のあることをやったような気分になっていたな」そんなことに思い至りました。

大したことはやっていません。ラテを飲みながら本を読んだりブログのテキストを書いたりするくらいです。でもカフェみたいなところでラップトップを触っていると、すごく生産性の高いことをやった気になっていたんですね。

スタバへ行かなくなって、そのことに気づいてしまいました。

まあリラックスする時間は大切ですけど。やってもいないのにやったと満足するのはかなりよくない。

そのうちまた行くようになるかもしれませんが、まずはこのことに気づけてよかったです。

関連記事

Pocket

Scroll to top