カフェイン抜きで離脱症状が発生。一日中、頭痛がしていました

今日からカフェインレスコーヒーの生活をはじめました。

予想通り昼ごろから離脱症状で頭が痛くなってきて、夜まで痛みが取れないでいます。頭痛薬を二度くらい飲んで少しましになりましたが…。今日、撮影の仕事なんかが入っていたらまともに動けなくてやばかったですね。

そのかわりというかなんというか、一日中、眠くてしょうがなかったです。

すぐに起こった体の変化

カフェイン入りのコーヒーをやめてすぐに、頭痛くなったり眠くなったりと反応がわかりやすすぎます。まあ、それだけカフェインというのは、体に大きな影響を与えるということですね。

肝心のカフェインレスコーヒーのお味は…。正直いうと、いつも豆から挽いて飲んでいたコーヒーの味が10だとすると、3くらいの美味しさです。

味の点ではかなり落ちます。そのかわり夜になっても気にせずに飲めるのが利点ですね。いまは夜の9時半ですが、気にせずカフェインレスコーヒーを飲みながらブログを書いています。

このままとりあえずは一週間くらい続けてみます。あんまりしっくりこないようなら、すぐにカフェイン入りのコーヒーに戻します。

ともかく今日は頭が痛くてあんまり調子が出ない感じでした。カフェイン抜きを試す際は、頭痛が来ても平気なスケジュールで行なうことをおすすめします。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。