荷物を軽くするための終わらない旅

仕事のひとつに結婚式のエンドロールムービーの作成というのがあります。結婚式の様子を動画で撮影し、披露宴が終わるまでに編集して最後に上映するというものです。

この仕事はともかく機材を多く持ち込むことになります。カメラのボディが2台にレンズが3本。一脚やスタビライザー、編集用のパソコンなど。

荷物が重いとそれだけで疲れてしまうので嫌なんですが、最近、カメラをミラーレスにかえたため、かなり軽くすることができました。

軽くすると、それだけで疲労が軽減されます。そのことに気を良くして、最近は荷物の軽量化をよく考えています。

その一環として、パソコンを入れているバッグを変更することにしました。

これまではPORTERの3WAYバッグを使っていたんですよね。

これはまあ大変に丈夫ではあるのですが、いかんせん重量がある。「軽いバッグにかえられると嬉しいな」と思っていたところ、今日、ふらっと立ち寄ったユニクロに同じような3WAYバッグが売られていました。

価格はユニクロならではのリーズナブルな感じで、税込4000円ちょっと。

自分が買ったPORTERの3WAYと比べると価格だけで1/5とかですが、それ以上に注目したのはその軽さでした。

手にした瞬間に、「これはどう考えてもPORTERのやつよりも軽い」と確信。少しでも軽ければ、PORTERでもユニクロでもなんだっていいんです。疲労の軽減が問題なんです。

そう思って、あっさり買うことにしました。家に帰ってからPORTERと重量を比べてみると、なんと500グラムも違いました。ユニクロが約600グラムだったのに対し、PORTERは1.3キロくらいありました。

バッグだけで1キロ以上あったのか…、となかなか愕然としましたが、まあいつまでもこだわらなくて良かったです。これでペットボトル一本分の重量を軽くすることができました。

本丸は編集で使っているパソコンの重量です。それはお値段が張るので来年に持ち越しです。