先月、そしてここ半年で最も有効だったお金の使い方は?

ぼくはiPhoneのリマインダーにいくつかの項目を入れています。そのなかのひとつに、「先月、そしてここ半年で最も有効だったお金の使い方は?」というのがあります。

毎月、特定の日になると、この質問がiPhoneのロック画面に表示されるんですね。この一行を見ると、「どんなことにお金を使っただろう…」と思い返すことになります。

お金というのは、使い方によって活かされたり無意味になったりしますよね。「何に使ったのか」と自分に問いかけることで、お金の使い方に対してより意識的になれると思っているんです。

この質問を自分へしてみると、有益だったのはだいたい2パターンに集約されます。

1 いまやっていることに対して、的確な投資をした場合
2 すぐに成果は出ないが、数年先にリターンが来そうなものへ投資した場合

この2つです。

投資というのは株や不動産に替えるという意味ではもちろんないです。例えばぼくが直近で「買ってよかったな」と思っているのは、仕事で使うカメラ機材です。

カメラ機材はほぼ毎週、使用します。しかもいまの仕事に直結しています。頻繁に使い、なおかつ収入に直結することへお金を投資すると、リターンが大きく感じます。これは1の典型例。

2に関しては、今年の5月にイタリアへ行ったのが良かったです。それなりの金額はかかりましたが、ヨーロッパへ行くという経験ができたのは自分にとって大きい。

すぐに収入的なリターンがあるわけではないですが、イタリアへ行ったことでヨーロッパを旅しようという気持ちになれたし、書く文章や写真、これからの生活スタイルに良い影響を及ぼしていくと思います。

11月末から翌年の1月末まで再びヨーロッパへ行きます。ここで使うお金が、有意義なものになるといいな。自分にとっては、海外へ旅するというお金の使い方が最も有効な気がしますね。